--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.20

足跡を・・・(ご紹介です)

ginnan ryouri 003
島を離れる前に・・・ えっちゃんと話していた企画があります
粟島の魅力をもっと引き出したご案内ができないものか・・・・
そこで立ち上げたのが「おかあさんの田舎料理」(ぎんなんさん)
えっちゃんの感性でのプロデュース
ぎんなんさんでの昼食
私のお客様を・・・・ これからも大切にしたいって・・・
言ってくれた

ぎんなんさんもゆっくり体を動かしていきたいってね
hana 108

hana 114
この景色・・・・ セットで
お一人様1500円 約5時間6畳の和室も使わせていただけます
完全予約・・・ 親しい方だけを対象にご予約を受けていくそうです

このブログを見たって電話で言ってくださいね
きっと私の案内と同じ粟島の魅力を満喫できます
詳しくは・・こちらのブログを
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ajisanma.blog25.fc2.com/tb.php/536-d81dbe59
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
- | at 2012.05.07 13:51
この記事へのコメント
3回めの粟島に降り立ち、帰りの切符を先に買っておこうと入った待合室

善通寺から捨てヤギ?を連れてかえった粟島の女性の記事が目にとまりました

それが「えっちゃん」さん&この↑ゆるゆる「花子」さんだったんですね^-^

まさかその2時間後にお会いすることになり、お昼をご一緒させていただくことになるなんて夢にも思っていませんでした

しかもそれが島を離れるふぅさん&島を守るえっちゃんさん・ぎんなんさんの万感の想いを込めた企画のラストスパートだったなんて…;_;

野趣と洗練が一体となった旬菜たちの饗宴、こんなお昼ごはんが食べたかった!と快哉の声があがること必至です

水は竹辺より流れ出て冷やかなり
風は花裏より過ぎ来たって香し

床の間にさりげなく飾られていたえっちゃんさんのメッセージが素敵でした

水も風もくぐり抜けてきたところによって一段と清冽にそして格別に芳しく香るもの
人もまた同じ
Posted by みゅ at 2010.06.22 09:18 | 編集
みゅさん とても素敵な時間でしたね
昨日このページをえっちゃんとぎんなんさんに見ていただきました
そしてえっちゃんより心のこもったお手紙をいただきました
またご紹介しますね
もう準備万端 えっちゃんもぎんなんさんもご予約をいまかいまかと待っていますよ^^
胸が熱くなりました
Posted by ふぅ at 2010.06.23 05:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。